2007年05月11日

簡単な手品の方法

簡単な手品
相手の選んだカードを当てる方法を紹介します。
2つのカードの山があり、ひとつの山から相手にカードを一枚選んでもらい選んだカードをもう片方のカードの山に入れて、相手にカードできってもらいます。あなたが相手が選んだカードを簡単に当てる方法です。これはとても簡単。ネタは2つの山にあります。あなたは予め2つのカードの山を用意しておく必要があります。その2つのカードは黒のカードと赤のカードで分けておきます。例えば相手が黒のカードの山から一枚選んで、赤のカードの山に入れれば、何回きっても、赤のカードの山に黒のカードは一枚だけ。相手がきりおわったら、あなたがカードの数字を見て、「あなたが選んだのはこれ?」ときいてあげたら、あらびっくり。誰でもできるようになりますのでぜひチャレンジしてみてください
posted by マジシャン at 17:57| 簡単手品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
簡単にできるマジックは管理人の体験を元に解説しております。 簡単にできるマジックをいろいろ解説しておりますので、参考にしていただければとおもいます。 マジックはいろいろな種類があり、初心者の方でもすぐにできるマジックもたくさんあります。道具をつかったものは身近にあるものでも代用できますし、マジックコーナーに行けば安く入手できますので、マジックを楽しむために数個手に入れておくとよりいっそうマジックを楽しむことができます。 当サイトのマジックがお役に立てれば幸いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。